52

正確には、水商売に向き不向きはないと思います。

私が思うに、よっぽど昼間の事務職の方が向き不向きがあると思います^^; 一定の頭がなければいけませんし(もちろん高いレベルではない)、事務職って細かいので、そこをしっかりと一つずつ処理していくことができずに、ベテランでもミスをし続ける人もいます。「いつになったらエクセルの操作覚えるの?!」という人も多いですね(笑)

あとは、集中力のない人です。ムダに違う部署に行ってウロウロしてみたり、ソリティアをずっとやってるおっちゃんなどもいますよね(笑)よっぽど、「時間を比較的自由に使える営業職に転向すれば?」と思います。事務職って、一見楽そうに見えますし、本人もそれを疑っていないので他の職業を検討することはありません。

ただし、水商売にも“適正”というものはあると思います。でも、その適正は十分に自分を寄せていけるものであると考えます。

水商売でうまくいっている人の“コンピテンシー“的なものを集めてみました。

 

容姿端麗

コンピテンシーと言いながら、早速行動ではないものですみません(笑)しかし、これはとても強い要素です。

夜の世界で本気でやっていきたいと思うなら、美容整形もアリだと思います。私の感覚では、その道でやっていくと決めたからには、そういうちょっと強引な手段も取るべきだ、と考えています。

芸能人であまり容姿が優れないのにアイドルを気取っている人ってあんまり好きじゃないんです。「いやいやいや、見てくれで勝負するなら痛くてもお直ししろよ!」とツッコんでしまうんです。ちょっと感覚が変わってますかね?(笑)

 

美容整形というとちょっと戸惑うかもしれませんね。もっと賛同して頂ける例とすれば、体系維持でしょうか?ドレスで腕や脚を露出するくらいに太った女性が「六本木で働いて一旗あげたい!」と言い出したとしたら、「その前にちょっとダイエット頑張ろうよ!」と実際に本人にアドバイスするかは別にして、大多数の人が思うのではないでしょうか。

わざわざ高いお金を出してお酒を飲みにいくのは、べっぴんな女の人や、気遣いができてべしゃりがうまい女性がいてくれるからに他なりません。

目をつまんで二重にしたり、ヒアルロン酸注射するくらいはちゃちゃっとやっちゃってください。初期投資としてお金はかかるかもしれませんが、その方が稼ぎもよくなるハズです。

あと、売れる人はなぜかみんな肌がキレイです。特にクラブのお姉さんはみんな毛穴がない!と言った感じです。お肌は見る人に清潔感を与えますし、男性を惹きつける要素として大きいのかもしれません。

 

愛想がよく明るい

とにかくいつもニコニコしていて愛想がよく、明るい子はどの水商売でもやっていけます。

昼職は愛想がよすぎると逆に仇になり、「真剣味が足りない」とか「媚を売っている」などのやっかみに見舞われることがありますが、夜の世界ではメリットしかありません。

クラブではよくお姉さんから「何も出来ないなら、笑いなさい」と教えられます。人をおもてなしして楽しい気分にさせなければなりませんので、笑顔なしでは成り立たないのです。

そのうち、“気持ちがこもったように見える作り笑顔”が勝手に出るようになりますので、今笑顔に自信がなくても心配無用です。

 

おしゃべり好き

接客中にだんまりを通すことは稀です。慣れたお客さんであれば、私は寝ることも許されるという経験もありますが(笑)、やっぱりそのお客さんにも初めはすごくしゃべりかけていました。

「あなたに興味がありますよ」というサインになるお客さんへの質問はもちろん、その質問の答えに対して共感し、自分の話をし始めるという風に、ずっと会話を継続させるのがミソです。

売れっ子ホストで本当に話がずーーーーっと続いて「スゴイ!」と思った人を発見したので、インタビューしてみました。

話を続かせるコツは?という質問の答えは、「テレビを見ること」でした。テレビを見ることで、自分の中のネタを蓄えておき、関連する話でネタを思い出したら口に出す、を繰り返すと話が途切れて「シーン」となることを防げるそうです。

 

グレーという感覚

あまり一つのことを思いつめず、「まいっか」の精神を持つことが大切です。それは、お客さんに対して詰め寄りすぎないことと、自分のメンタルを守るために必要なのです。

指名替えをされた時「なんでだろう?私の何が気に入らなかったんだろう?」と考えすぎず、「またいつか戻ってくるかもしれないし」と一旦横へ置いておく余裕。

同伴の約束をブチられた時に「なんで約束守らないの?!こっちは段取りしてるのに!」と怒りにまかせてお客さんに冷たくするのではなく、「自由時間が増えてラッキー」と思う。

「キミあんまりかわいくないよね」と心ないことを言われても、「アンタの好みの範囲に入ってなくて結構、結構」と流すことができる。

こういったいわば「どうでもいいですよ~」という姿勢が大切です。そうして放っておくことで、解決したりすることも多いです。

昼職で育ってきた方や、A型長女タイプの方にはなかなか難しいことかもしれませんが、この“ゆるさ”が夜の世界では良い方向に働く、ということを覚えておいてください。

 

イメージを壊さない私生活を演出

例えば、クラブで働いているうちは、ダメージ加工がされたおしゃれな破れた風デニムは封印した方が良いかもしれません。

万一お客さんに出くわした場合、お客さんから見た“イイ女度”が何パーセントか低下してしまうかもしれません。要するに、夢を壊してしまう可能性がある、ということです。

「毎日のようにスケスケしたり、ヒラヒラしたセクシーなワンピで不二子のような恰好ができるかあー!」という気持ちはわかりますが、私もママに「もう少し女らしい格好しなさいな」と注意されたことがあります。同伴というわけではなく、休みの日に忘れ物を取りにいっただけのほんの一瞬でしたが、ママは見逃しはしなかったですね(笑)

シチュエーションに合った、いつもと違う雰囲気ならば問題ありません。

例えば付き合いでお客さんとゴルフに行ったりする場合は、スポーティーな装いがよいギャップとなり、