moteru-1

男はかわいい子=性格がいい子と思い込む

男性の脳は女性よりも単純です。女性は同時にいくつもの行為をすることができますが、男性はマルチタスクは不得意です。

でも、一つのことをする集中力に関しては女性よりも一段上です。

男性が女性を見る時も、素直に「作りがかわいいか否か」で見ますし、「かわいいから性格も良い」と判断しがちです。

一方の女性は、例え顔が好みでなくても例えば運動ができるとかお金があって自分に良くしてくれるだとかいうことを「カッコイイ」に変換することができます。

右脳と左脳のつながりが男性よりもしっかりしているため、こうして右脳で魅力を感じ左脳でカッコイイ、と判断することができるのです。

でも、男性はその左脳と右脳とのつながりが薄いため、自分が目でみた情報で判断することしかできません。

したがって、よく「男は顔よ!」という言葉を発する女性がいますが、これはまったく逆です。「女こそ顔」なのです。だって、異性である男が顔からしか魅力を判断することができないのですから…。

男からすると、ブランドの高い服を着ているブスよりも、Tシャツにデニムの美女の方が価値があります。

指名を取りたければ、肌をキレイにしたりメイクを研究するなどして“素材”を磨くようにしてください。

自信のないパーツは見せる必要ナシ

もし脚が太くてあまり自慢できるような見た目でないならば、ロングドレスで隠しておいてください。

男は頭の中で、見えない部分を自分の都合の良いように補完します。つまり、勝手に美脚を想像してくれるというわけです。

お店的にはストールを禁止したりしてなるべく露出度を上げようとしてきますが、男性が最も好感を抱く露出の度合いは30%と言われています。

全体の3割の露出なので、キャバ嬢ドレスを着るとすぐに超えてしまいますね。

キャバ嬢であるためそれは仕方がありませんが、ロングドレスだからセクシーではないか、好感度が得られないかといえばそうではありませんので、安心して好きなドレスを着てくださいね。

顔よりもくびれ

脳科学的観点からすると、男性は大きめのヒップとくびれたウエストで女の良し悪しを判断しているそうです。

ヒップとウエストの比率は10:6~7が理想的らしいのですが、例えばヒップが90センチだったとすればウエストが63センチ以内…。これって結構厳しいですよね?^^;

ウエスト63って結構細いですよね!まあ頑張ればなんとかなるかもしれませんが、お店でフード突いたらすぐに超えるんじゃないかなあ私の場合(笑)

普段からウエストニッパーを利用したり筋トレしたりして、なるべくウエストを締めるように頑張りましょう!